So-net無料ブログ作成

豪州辺境に「ロストワールド」、探検隊が新種3種を発見 [環境]




 探検隊が新種3種を発見、豪州辺境に「ロストワールド」


  オーストラリア北部の普段は人間が立ち入らない地域で行われた調査で、
 脊椎動物の新種3種が発見された。

  現地で調査にあたった科学者らは28日、この数百万年にわたって外界から
 隔離されていた地域を「ロストワールド」と称した。





F1総合4連覇のベッテル、「フォーミュラE」に否定的見解 [環境]




 「フォーミュラE」に否定的見解 F1総合4連覇のベッテル


 13F1第16戦インドGP(India Grand Prix 2013)決勝で27日に総合4連覇を決めた
 レッドブル(Red Bull)のセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)は、
 決勝前日の26日、2014年から始まる電気自動車レース「フォーミュラE(Formula E)」について
 「静かすぎる」と述べ、F1の未来ではないとの否定的な見解を示した。




山火事は「地球温暖化と関連」UNFCCC事務局長 [環境]




 山火事は「地球温暖化と関連」UNFCCC事務局長


  オーストラリアで1週間以上にわたり大規模な山火事が燃え広がる中、
 国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)のクリスティアーナ・フィゲレス
 (Christiana Figueres)事務局長は、地球温暖化と厳しさを増す熱波には
 「確実に」関連性があると語った。

化学肥料の硝酸塩、数十年間も残存 [環境]




 数十年間も残存 化学肥料の硝酸塩


 大規模農業で使用される硝酸塩肥料によって、土壌や地下水に数十年間、
 汚染の後遺症が残存する可能性を指摘する研究論文が21日、米科学アカデミー紀要
 (Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表された。



中国東北部の有害スモッグ、3日目に突入 空港・学校が閉鎖 [環境]




 3日目に突入 空港・学校が閉鎖、中国東北部の有害スモッグ


 中国東北部は22日、3日連続で濃いスモッグに覆われた。黒竜江(Heilongjiang)省ハルビン
 (Harbin)市内の視界は50メートルを下回り、空港や学校が閉鎖されたほか、地上の公共交通も
 一部運行を取りやめている。

巨大鏡で谷底に日だまりを、ノルウェー山間の町で100年越しの計画実現 [環境]




 ノルウェー山間の町で100年越しの計画実現、巨大鏡で谷底に日だまりを


 ノルウェーの首都オスロ(Oslo)から約150キロメートル西方の険しい山間にある町
 リューカン(Rjukan)は、冬になると日差しが谷底の町まで届かず、暗闇に包まれることで知られる。

 そのリューカンで、山上に設置した3枚の巨大な鏡に日光を反射させて町を照らす試みが始まる。

中国・ハルビンで深刻な大気汚染、PM2.5計測上限超え [環境]




 PM2.5計測上限超え、中国・ハルビンで深刻な大気汚染


 中国東北部、黒竜江(Heilongjiang)省ハルビン(Harbin)では21日、
 大気汚染物質の濃いスモッグが一面を覆い、視界が10メートルほどになった。

アマゾン熱帯雨林の樹木、数種類の樹木が大半を占める [環境]




 数種類の樹木が大半を占める、アマゾン熱帯雨林の樹木


 世界最大の熱帯雨林、アマゾン(Amazon)に生い茂る樹木は、
 実際には同じ種類の木が多数を占めているとの調査結果をまとめた論文が18日、
 米科学誌サイエンス(Science)で発表された。

現代の「ゴールドラッシュ」の影に水銀の脅威、インドネシア [環境]




 インドネシア、現代の「ゴールドラッシュ」の影に水銀の脅威 


 かつて豊かな熱帯雨林があったインドネシア・カリマンタン島
 (ボルネオ島、Borneo)のケレンパンギ(Kereng Pangi)地区は今、
 違法な金採掘労働者であふれる現代のゴールドラッシュの最前線になっている。

 露天の採掘場では数千人の男たちが毎日、高圧ホースで大量の砂利に
 水を吹き付けて光る金を探している。

密猟対策でサイ全頭にマイクロチップ装着、ケニア [環境]




 ケニア、密猟対策でサイ全頭にマイクロチップ装着


 急増するサイの密猟の根絶を目指し、ケニアの自然保護当局は16日、
 国内に生息するサイ全頭の角にマイクロチップを装着すると発表した。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。